カウンセラーが導く改善法と独自の視点でADHD改善を試みる一風変わったブログ

大人のADHDと診断されたら読むブログ

どうもこんにちは!

40代後半でADHDと診断され人生中盤を過ぎて壮大なライフワークを突き付けられた

『とり』

でございます。

シリーズでお送りしています『大人のADHDと診断されたら先ず読みたいブログ』の第3弾という事で、とにかくADHDの方には個性的な方が多くて、日々ブログを漁っている身としてはネタに尽きない毎日であります。

今回はADHDを抱える当事者が創意工夫を凝らして改善に挑む

『改善法』

『ライフハック』

を題材にしたブログを紹介したいと思います。

先ずは一つ目

♯よも暮らし

運営はよもぎさん

彼女は『ADHDでも理想の暮らしを諦めない』をスローガンに自己の特性を分析し、深く掘り下げることによって、自分には何が必要なのか?ADHDをどう改善していけばよいのか?独自の視点で繰り広げる彼女の取り組みは理にかなっていて「なるほど」と頷けます!

特にADHD診断時に受ける成人知能検査(ウェクスラー式知能検査)の結果別で対策を紹介する以下の記事では

【WAIS-Ⅲ結果別】ADHD対策『ものわすれ編』

作動記憶・知覚統合・言語理解・処理速度など、各パラメーターで低い数値が出ている部分ををどのようにして克服(改善)していくか、具体例を挙げて紹介している点がとても参考になります。よもぎさんはTwitterも活用されており、フォロワーの方に積極的にアンケートをとって色々な試みをしているのも面白いです。今後のご活躍に期待ですね!

北千住 ADHDトラウマ改善 カウンセリングルームすのわ

北千住でクリニックをしている臨床心理士の南和幸(みなみかずゆき)さんが運営するブログでは、ADHDと診断された人が抱えている悩みの一つである『段取り術』について以下のような記事を書かれています。

ADHDのための段取り術-これだけはおさえておきたい7つのこと-

一見どこにでもある対処法の一つですが、ADHDの患者さんを何人も見てきたからこその具体性と説得力がある記事に仕上がっています。

大人のADHDと診断を受けた大半の人は先ず「直すには?」「改善するには?」と貪るように情報収集を始めますが…

根本治療の確立がなされていないこの障害にガッカリしますね…

私も絶望の淵に立ちましたが(笑)

受容するまで時間がかかりますが…

改善策のどれを試しも全く結果が出ないわけではありません。

自分にあった改善法や対処法が必ずあります。

そこにたどり着くまでが大変なのです。

諦めやすいADHDですが…

ここはひと踏ん張りしてみませんか?

解決の糸口は目の前ですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事>>>>
大人のADHDと診断を受けたら先ず読みたいブログ①
大人のADHDと診断を受けたら先ず読みたいブログ②

ランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする