歳をとり経験を重ねればADHD症状は治まっていく…そのような事があるのなら近年の長寿命化は我々にとって追い風だ!

今日は日曜出勤でしたが…

心配していた…

尿路結石の発作は起きず無事に仕事を終えることが出来ました。

よかった、よかった…

しかし、結石の流出を確認出来ず…

再発の心配に頭を抱えています。

さて…

本題に入りましょう!

歳を重ねたADHD者は進歩しているのか!?

私も今年で49歳…

来年とうとう50歳…

明智め~許さんぞ~

戦国時代では人生50年…

日本人は戦後から急激に平均寿命を延ばし続け…

とうとう男女とも平均寿命が80歳超える状態に。

厚労省が公開した「平成29年簡易生命表」によれば、日本人の平均寿命が…

男性は「81.09歳」

女性は「87.26歳」となりました…

戦国時代からプラス30年以上…

筆者であるとりが平均寿命まで生きるとして残り30年…

ゴールまで長いわ(笑)

過去を振り返り疑問に思うこと

私は若いころはもっと…

無責任で

そそっかしく

直ぐ怒り

感情のままに動き

周りを巻き込み

自分本位で

どうしようもない人間でした。

そんなとり青年も苦労や

行き詰まりや…

挫折や失敗を乗り越えて

みかん食べる?

ここまで来てしまいました。

定型発達者なら順調に成長できた人生は…

50年もあれば成熟を迎え、立派な大人になったことでしょう…

しかしADHDはそうも行きません…

ADHDは人生の浪人

この「浪人」という表現は語弊があることを承知で使いますが…

ADHD者は…

人より何倍も失敗して

人より何倍も信頼を失って…

様々な人が私の前から去り…

そして新しい出会いがあった…

その傍らで定型発達者が成功を収めるのを指を咥えて見ているだけだった…

社会に出てからADHDは途端に躓き…

競争社会から脱落していきます…

次のステップになかなか進めないのです…

しかしですよ!

私が生きた証拠です!!

ここにいるとりは

なんと結婚をし

子供に恵まれ

定職に就き

家庭を築いているのですよ!

私が出来たことは奇跡なのでしょうか?

偶然なのでしょうか?

私がしたこと

私がしたことは…

「幸せになりたい」と思い続けたことくらいですかね。

前出のイラストのようになるまでには

紆余曲折ありました…

それこそ家庭の危機が何度も訪れ…

一家離散の状態寸前までいったこともあります。

でも私は健康で楽天的なところがあり、自己啓発書で養った前向きなマインドの光を灯し続けました。

人より何倍も回り道をしましたが…

ここまでたどり着きました。

何が言いたいのか??

ここまでくれば賢明な読者様ならお気づきかと思いますが…

現代人の平均寿命が延びたせいで人生の制限時間が伸びました!

お陰で時間切れOUTだったADHD者の皆さんにもチャンスが回ってきた!というわけですw

健康で元気なら人生のボーナスステージで一気に盛り返すのはどうですか?

長生きも悪くないと思いますよw

ランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする