あなたはどの「脳番地」を強化するべき?私の弱点がわかりました!「聴覚系脳番地」「記憶系脳番地」を鍛えよう!

シリーズ化でお送りしています「先延ばし」ですが…

正直申し上げて…

迷走状態になりました(笑)

なんとか軟着陸を目指して締めくくりたいと思いますw

経緯を追って説明すると…

先ずはtweetから…

ADHD者の偏桃体定型発達者に比べて大きいことが研究で分かっており、現状維持を好みやすい事が「先延ばし」の原因になっていることや…

「やる気」を司る「側坐核」の存在も明らかになってきました。

混乱しながらもまとめると…

「先延ばし」はADHD云々言う前に誰でも陥りやすい特性であり、人間が本来持っている防衛本能のようなものである

そして、先延ばしの要素は複雑に絡み合っていることである。

「先延ばし」は「脳番地」ごとに違う対応を

頼まれたことがが「得意」「不得意」によってそれに対応する「脳番地」が反応します。

得意なら即座行動に移せますが、不得意なら「動きたくない」と偏桃体から指示が入ります、側坐核からもやる気ホルモンドーパミン放出されないので一向にやる気も起きません。

一つの物事(やるべきこと)に対して

  1. 得意か不得意か?
  2. 脳番地が反応
  3. 偏桃体の指示
  4. 側坐核のドーパミン放出

以上の要素をクリアしないと「先延ばし」は繰り返されます。

いわば2重3重の「先延ばし錠」をアンロックしていかないと身体が動けないのです…

この時点で長期戦を覚悟しました…

ただ、言えることはADHDが怠け者だとか、根性がないとか…

そんな低レベルな次元では語れないことは皆さんもお分かりでしょう?

先ずは「やるべきこと」がどの脳番地の不得意分野なのか?見極める

8つの脳番地の役割を自分の先延ばし事例と照らし合わせピックアップしてみました…

私の場合は…

「聴覚系脳番地」

「記憶系脳番地」

苦手です…

私の弱点が分かりました…

聴覚系脳番地記憶系脳番地が複合して現れる仕事のシーンはまさにコレ…

口頭で長文

の指示・指令が入る…

メモを取る暇もなく…

聞き返す勇気もなく(既に1回聞き返している)

「どうしよう…」

高まる鼓動…

どこから出るんだろう?というくらいの大量のわき汗…

もう…

こんな思いはしたくない!

NHK連続人形劇「ひげよさらば」より

こんな自分とはおさらばだ!

対応脳番地を鍛える!

さて…

先ず最初に手を付けるのは…

「聴覚系脳番地」なのだが…

「脳を強化したければラジオを聴きなさい」の著者である加藤俊徳氏は

現代人はテレビやスマホなど視覚で情報を得ることが多くなり…

聴覚を使って物事を処理する力が弱ってきている

と加藤氏は言います。

弱った聴覚の力を甦らせるにはラジオが最適?

「脳を強化したければラジオを聴きなさい」の中では…

ラジオを聴くことで様々な情報が頭に入ってくるようになり、脳が刺激を受けます。聞く力を強化することで側頭葉・海馬が活性化し記憶力がアップするとのことです。

その他に読解力や言語能力も鍛えることが出来るようです!

ラジオの多様な情報に聴覚系脳番地が刺激されて…

  • 記憶力
  • 読解力
  • 言語能力

の向上が期待できるんですね!

早速スマホにラジオアプリをインストールしました!(まだ一度も起動してせんが…)

スマホじゃなくてラジオ単体を買った方がいいかなぁ…

注意点とまとめ

加藤氏は著書の中でこう付け加えた上で

「バランスよく脳を使う」

「脳番地のローテーションを組む」

事を推奨しています。

何故なら…

一つの脳番地だけを長時間使い続けると、その番地の脳神経回路が疲弊し活動が低下するからです。

それらを回避するためには…

脳番地のシフトチェンジを行いリフレッシュさせてあげることも必要です。

使う脳番地を意識してローテーションすることが大事なようですね。

結局のところ

「先延ばし」は脳が…

「苦手な事はしたくない」

「現状を維持し安定を」

と望む人間として当然の反応であること…

そしてADHDはこの特性が普通より突出していることが

「ADHDは先延ばしが多い」

の所以です。

先ずは先延ばしを改善しようとするのではなく

自分は何が苦手なのか?

その苦手はどのように克服するのか?

そのようなアプローチから始めるのが近道かもしれませんね。

拙い文章で綴った「先延ばし」シリーズですが…

今回で終わりにしたいと思います。

↓↓↓関連記事↓↓↓

『先延ばし』の改善法に迫る!?先延ばしの真の正体は『怒り』なのか?「面倒くさい」は敵だ!

コンサータで『先延ばし』が治らない原因が脳の大脳辺縁系の下にいる「アレ」のせいだったことにたどり着く

「先延ばし」は人間が本来持っている防衛本能の一種である。ではどうすればコントロールできるのか?

不得意・苦痛な事はしたくない脳の発信源を「脳番地」から探る!

ランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする