ADHDの天敵

私の苦手な人たち

『歯を食いしばれ!』

『根性がたるんどる!』

『その腐った性根を正してやる!』

軍隊式の例のアレですよ…

苦手です…

とりです。

極端な導入ですが、私は体育会系のノリが苦手です。

根性と気力さえあれば人間何でもできる!お前には根性がないのか?負けて悔しくないのか?血のにじむような努力して、もがき苦しんでからもう一度俺んとこ来い!お前が言ってることは全て言い訳だ!甘えだ!依存だ!なんでも人のせいにするな!
分かります…
皆さんの言ってることは…
粘り強く取り組み、目標のために進み続ける…
そして結果がついてくる…
 いいですね。あなた達の世界は…
一方私はというと…
結果…
ついてこない…(泣)
 Σ(゚д゚lll)ガーン
つらいですね…
軍隊式でないにしろ体育会系のコミュニティーではしばしば根性論至上とされます。年功序列の中、位の高い者に一方的に身体的にも精神的にも痛めつけられます…
根性気力体力で万事うまく事が運ぶなら皆そうしてます。
どうしてあの人たちは多様性とか 柔軟性とか他者理解の気持ちが極端に少ないのでしょうか?
そして私を同じ土俵にあげて無差別級の相撲を取ろうとするんだろうか?
得意、不得意なことの差がが極端に激しい私にとって彼らの求めるハードルはとても高いです。
出来ないことだけがクローズアップされて、出来ることや得意なことを評価してもらえません。
私の今はこんな感じです…
仕事を辞めたいのは山々ですが…
ここで私が諦めては話が進みません…
私はオープン就労しているADHD者のパイオニアになりたい。
過酷な職場でも創意工夫でしぶとく生き抜くヤツもいるんだ!
ということを体現したいのです!
そのためには何をすべきか?
今後も模索します…
最後まで読んで頂きありがとうございました。