記憶力が悪いわけではない?ADHDが絶望的に間違っている記憶術とは何か?

ADHDは本当に記憶力が悪いのか?

俺って本当に記憶力ないな…

絶望的に頭悪いよ…

あ~また忘れた(泣)

駄目だ…こうなったら記憶作業を止めよう

どうせ忘れるなら

無駄な事はやめよう…

俺ADHDだし…

↑これ間違ってますよ!

ネガティブな人ほどADHDという障害に逃避したくなるものです。

気持ちはすごく分かります!

実際私もそうでしたから…

しかし…

ADHD者の脳は前頭葉の血流が低下しており、その影響で脳内の神経伝達物質の不具合や脳の機能的な発達・成熟に偏りが生ずるものと言われています。

ADHD脳は発達、成熟に偏りがあるだけで

記憶自体はちゃんと機能している

そう私は思っています。

ADHD=記憶力悪い

ではなく、ADHDの特徴に短期記憶の脆弱性が挙げられるだけで、記憶力自体は定型発達者と比べて何ら遜色ないと私は思います。

なのに私は前の職場で卑屈な態度をとり…

間違えたり、失敗したりしたのは自分のADHDのせいだとふてくされていました…

多分周りから見れば

無気力で怠惰で態度の悪い不謹慎な中年だったと思います。

関連記事>>>「あなたの事が嫌いです」なぜ私たちは嫌われるのか?実はADHDどうしは仲が悪い法則?

ADHDなりの記憶法はある!報酬系って何?

よくADHDは記憶力が悪いと思っている方が多いですが…

もう一度言います。

ADHD者は記憶力は悪くありません!!でも、短期記憶は苦手です

「いやいや…本当に仕事では忘れ物がひどくて自分は記憶力ないですよ」

とおっしゃる方…

心当たりないですか???

仕事のことは忘れるくせに…

どうでもいい事は圧倒的に他者より覚えてることってないですか?

それですよ!それ!

私たちは記憶力は悪くないのに、何故仕事で記憶力を発揮できないのか?

各種ADHDサイトでは

ADHD者は

課題をクリアした」「計画を実行した

などの実績に対して、定型発達者以上の賞賛報酬が見込めないと報酬系が活性化しないのが原因だとしています。

報酬系

心地良いことが起きた時に活性化される脳内のシステムのこと。覚せい剤のような依存性物質の摂取はこのシステムを非常に強く効率的に活性化させるために快感が非常に強い。そこに関わるのが神経伝達物質ドパミン。だからドパミン神経の亢進は報酬系の活性化→依存形成の一面を持つ。

Wikipedia

会社においてどんな場面でも興味がない仕事や、労力の割には誰にも感謝されない仕事もあります。

モチベーションが上がらなくても定型発達者は自らを奮い立たせて課題をクリアしていくでしょう。

しかしADHD者にとって報酬や賞賛が見込めない課題や業務は…

恐ろしいほどやる気が出てきません…(汗)

実際に福井大学教授の友田明美医師が以下の研究結果を公表しており

Osmotic release oral system-methylphenidate improves neural activity during low reward processing in children and adolescents with attention-deficit/hyperactivity disorder

直訳すると

浸透圧放出経口系 – メチルフェニデートは、注意欠陥/多動障害を伴う小児および青年の低報酬処理中の神経活動を改善する

私なりにざっくり解説するとこんな感じなんですけど…
ADHDの子供にコンサータを飲ませて報酬系が正しく機能したかどうか?実験したら、めっちゃよく効いたよ!コンサータってやっぱりADHDにはいいね!

皆さんに伝わりました?

基本的にADHDの脳は主人(自分)に対してわがままです。

仕事や大事な場面で自分の記憶力を使いたいのに…

報酬系が囁くんですよ…

「面倒だからやめとけよ」

「これやったって誰にも感謝されないよ」

「今忙しいからあとでな」

私たちは記憶する前に報酬系と闘わなければなりません!

自らの宿す悪魔を打ち負かしてこそ輝かしい未来が待っているのです!

負けるな自分!!

私はコンサータに頼りません(副作用に屈服した敗者です)

次回は…

報酬系とどう付き合うか?

ADHDの記憶入力に決定的な弱点が?に迫りたいと思います!

ランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする